兵庫県川西市の「市川歯科医院」入れ歯・被せ物・インプラント・矯正などの治療費のご案内です。

入れ歯・被せ物


入れ歯・被せ物ともに保険治療内で治療することが出来ますし、むし歯で失われた歯の形態や、食事をするといった機能の回復には問題ありません。

しかし、保険治療内の入れ歯や被せ物は金属色が目立つことが多く、審美面(見た目)の低下が避けられません。

セラミックなどを用いた白い詰め物や被せをすることで、より自然で綺麗な口元に回復させることが出来ます。

患者様のお口の状態、ご希望、ご予算などに応じて、最適な治療をご提案します。

入れ歯の価格表

項目 イメージ 特徴 保証期間 価格(税込)
チタン金属床義歯
(自費治療)
チタン金属床義歯 ・入れ歯で使用される金属の中でもっとも軽い
・強度があり、薄いので異物感が少ない
・温度が伝えやすい
3年 300,000円
コバルトクロム金属床義歯
(自費治療)
コバルトクロム金属床義歯 ・強度があり、薄いので異物感が少ない
・温度を伝えやすい
3年 200,000円
ノンクラスプデンチャー
(自費治療)
ノンクラスプデンチャー ・金属のバネを使わないため目立ちにくい 2年 100,000円 〜
(歯数によって変わります)
保険義歯 保険義歯 ・プラスチックと金属のバネを用いるため厚くなり、審美性も低下しやすい 6ヶ月 (例)総義歯
約4,000円
(1割負担)
被せ物の価格表

項目 イメージ 特徴 保証期間 価格(税込)
セラミックインレー セラミックインレー ・白い詰め物で変色も少ない
・銀歯使用している方におすすめ
3年 40,000円
保険インレー 保険インレー ・メタル色が目立ちます 約2,000円
(3割負担)
メタルセラミック
クラウン
メタルセラミッククラウン ・白い被せ物で変色しない 5年 70,000円
オールセラミック
クラウン
オールセラミッククラウン ・金属を使っておらず透明感がある
・変色が少なく審美的
5年 90,000円
ジルコニアクラウン ジルコニアクラウン ・白い被せ物
・人工ダイヤモンドにも使用される高い強度を使用
5年 100,000円
ハイブリット
セラミッククラウン
ハイブリットセラミッククラウン ・保険の詰め物と比べてより永く白い歯を保つ 3年 45,000円
保険クラウン 保険クラウン ・メタル色が目立ちます 2年 約4,000円
(3割負担)

インプラント治療


当院では患者様に安心して満足度の高い治療を受けていただくために、 こだわりを持って治療を行っております。

インプラント治療に不安をお持ちの方にも安心いただけるように、 インプラント治療後、5年間は完全無償保証を設けています。

(治療後6年~10年まで段階的保証があります)

インプラントの価格表

項目 価格(税込)
基本料金 ・1本、被せ物・CT撮影料・ステント代込み 300,000円(1本)
ソケットリフト ・インプラントを埋入する上顎の骨の高さが不足している場合に、オステオトームという器具を用いて、上顎洞を挙上する方法です。上顎骨の厚み4mm以上が適応です。 50,000円(1本)
サイナスリフト ・上顎の骨が約3mm以下と薄く、インプラントを埋入する骨が不足する場合に、上顎洞を挙上する方法です。 100,000円(1/4顎)
セデーション ・静脈内鎮静薬や麻酔薬を用いた鎮静法です。全身麻酔と異なり、うたた寝をしているような感覚で、とてもリラックスした状態で治療を受けることができます。 100,000円(1回)
ポンティック 100,000円(一歯)
マグフィット ・インプラントの上に磁石を吸着させる「磁性金属」を取り付ける場合に必要です。 50,000円(一個)
骨造成処置 ・インプラントを埋入する顎の骨が不足する場合に、骨を造成する処置です。 150,000円(1/4顎)

矯正


市川歯科医院では、矯正の専門医の先生にお越し頂き、矯正治療を行っています。

費用負担が大きいからと矯正治療を諦めている方にお勧めの矯正治療をご提案しています。

当院では、見た目の美しさはもちろんのこと、しっかり咬めるという機能の改善や、虫歯・歯周病の予防を考慮に入れた矯正治療を行っております。

また、お子様から大人の方まで、幅広い年齢層の方を対象としています。

矯正治療にご興味をお持ちの患者さま、ご家族の皆さまはぜひ一度、ご相談ください。

矯正治療の価格表

項目 価格(税込)
矯正相談 無料
検査・診断 50,000円
第1期 治療 280,000円
第2期 治療 430,000円
※第1期治療から移行する場合は¥200,000
調節・クリーニング 5,000円(月一回)
保定観察 5,000円

医療費控除


歯科治療の治療費が医療費控除の対象になることをご存知でしょうか?

1年間で高額の医療費を払った場合(原則的には10万円以上支払った人)は確定申告をすれば税金が戻ってきます。

年間10万円以上の医療費は税金の還付、軽減の対象

本人および生計を同じにする配偶者、その他の親族の医療費(毎年1/1から12/31までの分)を支払った場合には翌年3月15日までに申告すると医療費控除が適用され税金が還付または軽減されます。

ただし、年間お支払いになった医療費が10万円以上でなければ対象となりません。

※(申告額は200万円が限度です)

※ 所得合計額が200万円までの方は所得合計額の5%以上医療費がかかった場合申告できます。

※ 同一生計の家族・親族の医療費をまとめて申告できます。

※ 2月16日及び3月15日が休日等の場合、期間が前後することがあります。

※ 医療費控除によって税金が還付される場合は、翌年の1月1日から申告することが出来ます。

当院へ初診する前にお口に関する相談をされたい方は…


歯科相談フォームはこちら