ドクターズインタビュー

  • HOME>
  • ドクターズインタビュー

ドクターズインタビュー

1980年の開業以来、長きにわたって地域の皆様のお口の健康を守り続けてきた、兵庫県川西市にある市川歯科医院。
2016年に息子である市川雄一(いちかわ ゆういち)副院長が診療に加わり、
市川宏(いちかわ ひろし)院長とともに地域に根ざした歯科治療をご提供されています。

患者様を第一に考えた診療を行う市川歯科医院のコンセプト、患者様への思い、そして今後の展望などについて詳しくおうかがいしました。

親子2名の歯科医師が
“患者様第一”の地域に根ざした歯科治療を提供

親子2名の歯科医師が“患者様第一”の地域に根ざした歯科治療を提供
親子2名の歯科医師が“患者様第一”の地域に根ざした歯科治療を提供

1980年開業の歴史ある歯科医院ですが、大切にされているコンセプトは?

院長

色々な思いをコンセプトとして挙げられますが、集約すると“患者様のことを第一に考えた診療”ということでしょうか。
治療の質もそうですが、安全面、患者様へのおもてなしなども含めて、2016年から当院の診療に加わっている副院長とともに、歯科医院・歯科医師としてのあるべき姿を追求し続けたいと思っております。

2016年から市川歯科医院の診療に加わられたとのことですが
副院長が歯科医師を目指されたきっかけは?

副院長

父親(院長)が歯科医師でしたので、やはりその影響が大きいですね。
小さい頃から医院に遊びに行って、父親が働く姿を見ていましたから。
また私は元々生き物が好きで、そういうこともあって高校3年生の時に進路を決めるにあたって、医療系は自然と選択肢の1つにあり、父親の影響を受けて同じ歯科医師の道を歩むようになったというところでしょうか。

副院長の大学卒業後の経歴を教えていただけますか?

副院長

広島大学歯学部を卒業後、岡山大学で研修医として知識・技術の研鑽を積み、その後は茨木市にある医療法人西尾会西尾歯科で勤務医として働いていました。

西尾歯科では、診療技術だけでなく患者さんへの接し方や歯科医師としての在り方など、様々な事を学ばせて頂きました。
西尾院長のお陰で、歯科治療を通して患者さんを笑顔にすることができるようになってきました。

幅広い年代の患者様お一人お一人に
基本的な治療から専門的な治療までお届けして
様々なお口のお悩みにお応えいたします

幅広い年代の患者様お一人おひとりに基本的な治療から専門的な治療までお届けして様々なお口のお悩みにお応えいたします

市川歯科医院へはどのような患者様がお越しになられていますか?

院長

小さなお子様からご高齢の方まで、幅広い年代の方々にお越しいただいております。
開業当初からずっと通い続けていただいている患者様も多く、そうして地域に根ざした歯科医院となれていることを大変うれしく思います。

副院長

ご家族で通院していただいている方が多いですね。
あと、当院は駅前にありますので、午後にはお仕事帰りの方にも多くお立ち寄りいただいております。

患者様からお悩みなどをお聞きする時に大切に考えていらっしゃることは?

院長

当院のコンセプトは“患者様第一”ですので、決してこちらが治療方法を押しつけるようなことはせず、その方のご要望に沿って最適と思われる治療をご提案するようにしております。
そのためにも、まずはその方のお話をよくお聞きするように心がけています。

副院長

今、院長が申しました通り、とにかく患者様のご希望や不安に思われていることなどをよくおうかがいすることです。
そして、基本的にはその方のご希望に沿って治療していくことを第一に考えていますが、そうした中でもより良い治療法があれば、情報提供していくように心がけています。

歯を失った場合でも、保険適用のブリッジ・入れ歯以外にも、自費の入れ歯やインプラントなど色々な選択肢があります。
それらをきちんとご説明し、情報提供したうえで、ご自身のご希望に合うものをお選びいただくようにしております。

地域のお口の“ホームドクター”として
お口全体の健康に貢献させていただきます

地域のお口の“ホームドクター”としてお口全体の健康に貢献させていただきます

幅広い治療を行われていますが、特に力を入れられている治療は?

院長

もちろん、11つの治療に力を入れて取り組んでいるわけなのですが、あえて1つをピックアップするなら予防・メンテナンスということになりますでしょうか。
虫歯や歯周病は一旦、治療が完了してもケアを怠れば再発・悪化してしまうので、その後のメインテナンスで治療後の状態を維持することが重要です。

副院長

予防・メンテナンスが重要なことは言うまでもありませんが、当院では歯周病の治療段階から予防・メンテナンスを見据えてに治療に努めております。
これはどういうことかと言いますと、予防・メンテナンスに至る前段階の歯周病治療で、患者さん自身で清掃しやすい歯周環境を作り、その後の予防に繋げようというものです。
歯周病は歯周病菌による感染症ですから、菌が住み着く歯周ポケットを浅くしてセルフケアでも菌が除去しやすい状態に改善します。
幸いにも私は、歯周病治療について色々と勉強をさせてもらえる機会に恵まれていましたので、そうして学んだ知識・技術を市川歯科医院の患者様に還元して、より効果的な予防に繋がる歯周病治療を行いたいと思っております。

最後に、ホームページをご覧の方へメッセージをお願いします

院長

予防・メンテナンスの話を致しましたが、当院には経験豊富な歯科衛生士が多数在籍していて、さらに2Fには個室のケアルームを2室設置するなど、適切なケアが行える環境が整っておりますので、どうぞ、お口の健康維持に当院を役立てていただければと思います。

これまでずっと当院へ通い続けていただいた方、そしてこれから初めてお越しになる方、どのような方々に変わらず安心・安全な歯科治療をご提供して、地域のお口の“ホームドクター”であり続けます。

副院長

市川歯科医院は長い歴史がある歯科医院で、これまでずっと通い続けていただいている患者様が大勢おられます。
院長がずっと患者様に誠実に向き合い続けてきたおかげで、こうして多くの患者様に恵まれていると思いますので、今後もそうした方々に安心して通い続けていただけるようにしたいと思っております。
当院はすでに“地域の歯科医療の一部”とも言える存在だと思うので、その部分はしっかり守り続けたいですね。

そうしてこれまでの歴史を受け継ぎつつも、これまでの経歴から身につけることができた新しい知識・技術を、“新しい風”として市川歯科医院の診療に加えていければと思っています。
治療方法、技術、設備など、「これは良い」と思えるものは積極的に取り入れていきたいと考えております。

メール相談

24時間いつでも
初診WEB予約

072-757-8822